2009年  SUGO 2DAYS

全日本エンデューロ選手権参戦の巻!

4月11日、12日の2日間、SUGOの山を走り回るオンタイム制のレース。

山遊びと草レースくらいしか知らないライダーのオイラには

ちょっと敷居の高い公認レースに初出場です!!

昨年出場したKOBAさん、OHIさん、靴屋閣下に

「楽しいから出なよ〜。」と誘われ、

気がつけばSUGOサーキットまで来ちゃった・・・。



レース前日・・・初めて見るSUGOのMXコース。

・・・メチャメチャでっかいな。


今回は、ななみん、KOBAさん、OHIさん、オイラがエントリー。



靴屋閣下はMCギア出店で、大忙しだ。



ピット設営して、マシン整備して、昼寝して、コースの下見。

みんなベテランっぽいね、というかオッサンが多いぞ。

モトクロスと違ってKTM、GASGAS、ハスクやらTMまで、外車ばっかり。

しかし、レースのルールがいまいち良く分からない感じ・・・。



とりあえず宿に戻って宴会(笑)。宿のお客さんも、みんなライダー(笑)



いよいよレース当日・・・。

レートマップ(クリックで拡大)


受付でルートマップとタイムスケジュールをもらう。

スタート時間やタイムチェック時間はそれぞれ違うので

バイクに貼り付け、時計を合わせる。

車検後はバイクをパルクフェルメに預け、スタートまで触れない。



パルクフェルメ

ゼッケン順に4台ずつスタートしていきます。

オイラは#194なので、ピットでのんびりコーヒー。

「1周26キロを規定時間内に3周しないとペナルティかぁ・・・、

大丈夫かなぁ・・・、エンデューロ・テストとクロス・テスト区間は

タイム計測なんだぁ、ハマッたらヤバイなぁ・・・。」

スタート待ちの間、いろいろと考えてしまうのでした・・・。



いよいよスタートです。ゼッケンとオイラの名前が放送されてる・・・。

1分以内にエンジンがかからないとペナルティです、頼むぜKTMくん!!

パィイ〜〜〜〜〜ン!!

気持ちよく一発始動、モトクロスコースから周回ルートへ発射!!

ペースが分からない!不安だなぁ・・・あ、前にバイクが見えた。

同じペースで走ってみよう!あれっ?2組前のゼッケンだ?

すぐ前の組が居ないということはもっと飛ばさなくては!?

沢の中をしばらく行くとワイワイとハマッてる光景が出現。

前の人たちに追いついたのでホッと一安心。

ET(エンデューロテスト)を抜け、中間TC(タイムチェック)に

15分ほど前に到着。OHIさんやKOBAさんも時間待ちしてました。

復路はCT(クロステスト)があります。ジムカーナみたいな感じ。

オイラのクラスはETとCTだけ、上のクラスはさらにXT(エクストリーム)の

タイム計測があって、その合計タイムで順位が決められていく。

やってみると案外分かりやすかった。



ネットで「ななみん」の写真を見つけた。

多分ETの最中ですな、オイラより上のクラスにエントリーです。

ETはリエゾン区間より難易度は低いのですが、

タイムを削るのは大変です。普段の山遊びじゃスピード出さないからなあぁ。

CTはさらに難しかったです、タイムの削り方が全然分からない!?



その後、焦ってETでコケたりCTでコケたりして規定の周回が終了。

ゴール後、約15分のピット作業時間があって、

またパルクフェルメにバイクを預けて初日が終了。

みんなこの15分でタイヤ前後交換とかやってるんですよ!

一本交換で1分タイムボーナスが貰えるわけなのだ。オレは無理!!


ウエストウッドさんが、YOUTUBEにアップしてました。すごいな。

初日のダイジェスト動画




初日が終わり温泉行ってまた宴会(笑)。



・・・2日目がやってきた。

朝、初日のリザルトが貼りだされてました。

・・・オイラは22位、KOBAさんは19位、OHIさんは9位。

1分タイムを削るだけで5番くらい上にいける感じ、すぐ上の人とは4秒差。

しかし、それが難しい・・・順位を落とさないように頑張るのだ!!

2日目はルートを1周するだけ。ちょっと物足りない気がする。

しかし最後にリタイアしなかった人だけ「ファイナル・クロス」に参加出来る!!

SUGOMXコースで走れる機会は滅多にないので、リタイアだけはしたくない。


スタートしてすぐバイクに異変が・・・。

水が沸騰している!? なんで〜???

リアブレーキが効かない!? っていうか無い???


しかしタイムオーバーはしたくないので、そのまま走行。


中間TCでOHIさんがパンクしていた。あららら・・・。

さすがに2日目はみなさんトラブル続出ですな。


なんとか時間内でゴールしました。OHIさんは15分でパンク修理。

1分オーバーしちゃった。オイラはブレーキペダルが吹っ飛んでる。

スペアがないのでそのままファイナルクロスへ・・・。


ここまでのリザルトが貼りだされました。一つ順位が上がってました。

しかしあのバイクの状態じゃぁ最後のファイナルクロスは無理かも?


長めの休憩の後、いよいよファイナルクロス!!

心地よい緊張感のスターティンググリッド、ワクワクドキドキ。

「START YOUR ENGINE!!」

轟音がSUGOの山に響きます。・・・5秒前。

ガチャン!!

START!!!!!

1コーナーに向かって2速全開!3速全開!フルブレーキ!

砂埃で前が何にも見えない!あれれ?うわっ!みんな転んでる〜!!

何とか避けられ・・・なかった。後ろからも突っ込んできた〜。

なってこった〜、バイクのハンドルが誰かのバイクに引っかかってる。

抜けないよ〜、焦るとなおさら抜けないよ〜!

何とかバイクを起こして再始動、大坂を駆け上る。

埃で全然前が見えない!えっ?マジ?坂の上でまた転んでる!?

今度は避けられた。しかしバイクがおかしい?水が抜けたのか?

普段使ったことのない回転域までスロットルを開けてる(笑)。

何台かパスできたけど、結局全然ダメダメ君でした。


2日目ダイジェスト


楽しかった2日間はあっという間に終わってしまいました。

しかも嬉しいことに4位入賞しちゃいました。



CUクラスは極端に台数が少なかったんですけどね(笑)。


初参加だったのでCクラスエントリーでしたが、

順位を気にせず2日間SUGOを楽しむならBクラスもありですね。

多分ヘロヘロになって、2日目はレースにならないかもしれないけどね。


確かにSUGOは遠いけど、また来年も来たいな。

エントリー代もちょっと高いけど、2日分だから普通くらいだよな。

でもやっぱり日本のトップライダー達と走るっていうのは、

勉強にもなるし、見てるだけでも面白いです。

とても貴重な体験だと思うわけで、満足度100パーセントでした。


参加した皆さん、お疲れ様でした。

さぁ、バイクの修理しなくちゃね。