2006.8.20
NIKKO CHALLENGE ROAD 2006
Scramble Illusion Round.3

K兄貴とヨッシーが日光サーキットで行われた2時間耐久にエントリー。
二人とも初めてのサーキットなので勝手が分からず、プチ緊張です。

K兄貴 GSXーR750(うひょ〜新車だ!)
ヨッシー KATANA750(うひょ〜旧車だ!)


今回お誘いを受けたショップ「J’sファクトリー」さんを早朝出発。


チームミーティングです。
役割分担がしっかりしていて、炊事斑やらピットスタッフやらテキパキ。
ヨッシー「こんな本格的にやったの初めて〜、みんな速そう・・・。」


ヨッシー「マシンもスゲェ!俺、浮いてるかな?」
20年前のカタナが最新マシンに挟まれてます(笑)。


練習走行の時間です。K兄貴が出て行きます。
「どんなコースなんだ???」


やべ〜!!2発死んでるんですけど〜!?
ストレートで70キロしか出ない!マジかよ〜!!


さぁ車両搬入の時間です。なんとかプラグ交換して復活したヨッシーです。
雑誌の取材の人に「目標は完走ですか〜?」なんて言われてます。
初めてのサーキットだしK兄貴と組んだのでアルミフレームクラスになっちゃったし・・・。


スタートはルマン式。アルミフレーム、鉄フレームの混走の2時間耐久です。


レースクイーンがスタート30秒前のプラカードを掲げます。
スタートライダーは最新マシンに囲まれてしまった旧車ヨッシー(#12)です。

START!!


#12ヨッシーが好スタートです。
あらら?俺こんなとこにいていいのかな?


後ろから最新マシンが轟音響かせ旧車に襲いかかります!


あれ?あんまり襲いかかってこないぞ?
なんか良い感じの俺(笑)。


なんか周回ごとに順位が上がっていく#12のヨッシー。
好位置キープのままピットイン。


K兄貴にバトンを渡します。
耐久だけど自分のバイクで走るというスタイル。


行けぇっ!!
K兄貴も良い感じで乗れてます!


ハングオンのままドリフトさせちゃってカッチョイイじゃないですか!


後続とのマージンをどんどん広げていくのだ!!


K兄貴!お疲れっす!!あとはまかせて下さい!!
しかし気持ちいい抜き方は相変わらずですな。
抜かれる方は結構びっくりするんですけどね。


再び旧車が飛び出していきます!
ここまできたら表彰台を狙うしかないよね!


ラスト1周でなんと現在3位!ヨッシーの猛チャージが始まった!


ゴール直前でヨッシーの前を走るマシンがなんとリタイア!?
それは同じチームのJ’sのライダー!?


ゴール!!
お疲れ!!イイ走りだったよ!K兄貴も嬉しそうです。


2位表彰台をゲットしました〜!!
初めてのサーキットですごいすごい!おめでとうございます!!


誘っていただいたJ’sファクトリーのみなさんと記念撮影。
ありがとうございました!楽しかったです!
機会があればまた誘ってくださいな。
ZX10Rが欲しくてしょうがないヨッシーの参戦レポートでした。