2006/7/29 筑波サーキット ロードレース選手権 シリーズ第3戦!

帰ってきた羽鳥兄弟の巻!


長い梅雨もやっと明けた?ここは筑波サーキット。
永遠のライバルと言われていたハトリ兄弟がついに手を組んでの初レース。
兄弟仲が良いのだが速さだけはお互いに譲らない。
40過ぎて初めて一緒のチームを組んだというのだから記念すべき新たなスタートなのだ。


ここ筑波本コースで開催されているミニバイクレースのシリーズ戦にスポット参戦なのだ!
レギュレーションは125cc以下で2st4st混走の100分耐久レース。

偶然にもチームイワキと一緒のピットです。
バリバリカスタムされたマシンの横にイワキコウイチさんが!?
そしてドノーマルのNSRの横にはハトリーヌ兄弟です。


ライダーズミーティングも終わりいよいよスタートになります。
兄弟で作戦タイム、これも始めての事なのだ(笑)。


第一ライダーはもちろんタク兄ぃですな。後ろには弟のハトリーヌが・・・。


スタートはルマン式、スタートは得意のタク兄ぃです!気合充分!!


マシンを支えるのは弟のハトリーヌ、今年のDE耐では2位という強者です。


START!!!
さすがです!一気にぶち抜いていきます!
アクセルを一度も戻さずにあのコーナーに突っ込むなんて!!


速い速い・・・しかし悲しいかなノーマルではせっかくコーナーで
稼いだのにストレートでカスタム4stマシンに負けちゃう?


後半は弟のハトリーヌに託されました。
これまた速い速い・・・でもやっぱりストレートが辛いです。


コーナリングはダントツに速いんですよね〜。
そしてあっという間の100分が終わりました。


ゴールです。お互いいい笑顔してますね。


互いに最強コンビだということに気づいたみたいで終始笑顔の撤収。
表彰台には届きませんでしたがかなりの好成績でした。
ドノーマルでのこの結果はすんごいと思いますよ。

次回は表彰台期待しちゃいますよ〜!
ガンバレ帰ってきた羽鳥兄弟!!