ラストランin赤城 最高に楽しかったぞ!

最後の走り収めはやっぱり赤城になりました。

参加メンバーはKOBAさん、HIRAさん、こばタマさん、OHIさん、靴屋閣下

SHINさん、トールワンさん、タンボさん、ボコパイ、マスター

早朝サービスエリアでモーニングです。これから始まる惨劇を知る由もないボコパイです。

いつものピットに到着。朝からタイヤ交換やらオイル交換やらと久しぶりに参加のボコパイはあわてております。

さぁ出発ですよー!!天気も最高&コンディションも最高です。

コンディションというのは簡単すぎてもつまらないし、難しすぎてもつらすぎるという意味での最高(笑)。

こーんな感じがたまにあるくらいが楽しいわけですよ。もちろん両サイドに逃げるわけですが、

全開で突入する人もちらほらいて、実に爽やかツーリング(笑)。

赤城はハイスピードダートがいたるところにあって実に爽快ルートなのです。個人的に結構好きですね。

ここは通称「阿弥陀くじ」ルートを下ってるところです。ラインは沢山あるんですが、

登りの場合、間違えると深い根っこステアに阻まれ失速→やり直し→汗まみれってことになる訳です。

さわやかに新緑の林道を駆け抜けて「ポチ坂」到着。ここのヒルクライムは難易度AAです。

おいらは何度やっても登れず、ちょっとへこんでます。

ちゃんと迂回ルートがあるのにつらいのが好きなボコパイさんは・・・。

ありゃりゃ・・・まじで逝くんですか・・・。

おおっ!脱出成功おめでとさんです。ボコパイ以外はみなさん迂回ルートですんなり通過です。

ここはガレクライムです。手前から難易度が松竹梅と分かれておりまして・・・。

クリアしたみんなの見つめる先には・・・。

なんと無謀にも松コースをチョイスしたボコパイの姿!そのチャレンジ精神はさすがです。

しかしやっぱり黒魔王様に山賊されてしまいましたとさ。・・・合掌。

こちらはSHINさん。ラジエターからシュワシュワーっとな。もちろんおいらもシュワシュワーっとな。

1速を多用しすぎてしまうクセを直さなくちゃなぁ・・・。

またしても山賊されてるボコパイ。シングルトラックを延々歩いて上がって魂抜けちゃってます(笑)。

さらにガレ林道の下りでもペタン。完全に腕があがっちゃってマス。

お待ちかねのランチタイムの時間。ここでボコパイくんは脱落。

リアフェンダーの壊れたSHINさんとクラッチが滑ってるトールワンさんは後半戦も強制参加。

後半戦は新規のルート開拓から始まります。ここにくるまでも結構大変なんですけど、

この尾根道ルートが狭くて結構体に力が入っちゃいます。やっぱりという感じで引き返すことになりました。

SHINさんとトールワンさんが途中で棄権したので今回は写真はここまで。

今回もたっぷり走りました。最高の仲間たちですな。

っていうかラストランが多すぎって感じもすんですけど・・・。

サイパンに行っても更新はしていきますので、よろしくです。

そしてサイト提供の謎の管理人T−1さん、ありがとうございます。

みなさんの活躍楽しみにしております。

そんじゃぁ、バイバイ♪