パワーエンデューロ8時間 IN SUGO 2009

今年も恒例の夏祭りがやってきました。そうです、真夏の8時間耐久レース!

今回は1チームだけと、ちょっと寂しい感じですが、頑張りませう!

しかし、天気がねぇ・・・。



先に到着していた靴屋閣下が最高の場所をキープしていてくれました。

早速ピット設営開始〜!気温23度で爽やかな昼さがりです。

今回のチームは、KOBAさん、福Cくん、そして私、マシンはKTM125SXです。



靴屋閣下も開店準備中です。雨を想定してカタログ並べてます。

今回もお買い得商品ありまっせ〜!来週もここにいますよ〜(笑)。

来週の深山クロス&フリーライドパーティーは渋滞必至か?



いろんな人が遊びに来てくれて楽しいですね。

あれっ、KOBAさん、着いて早速宴会モード突入ですか?

タイヤ交換、マシンセッティングも終了、コースの下見はキャンセルってことで・・・。



雨が本降りになってます。我々のピットの周りはワークスチームだらけ。

しかし、宴会は始まってしまいました。あれっ、靴屋閣下、お店はいいんですか?



昼からず〜っと飲んでます(爆笑)。ついに面倒になり風呂はパス(汚ね〜な)。

いろんなチームの酒好きライダーが遊びに来てくれます。



今夜のメインは高級和牛のすき焼き&KOBAさん特製の鳥飯です。

イベリコ豚やズワイガニetc・・・、BBQにはレースより重点を置いてます。

気がつけば一番最初に眠りに落ちてしまいました・・・せっかく遊びに来てくれた皆さん、ゴメンネ。



翌朝・・・





思いっきり雨降ってますけど・・・。



受付、車検は昨日のうちに済ませてあるので、ゆったりと朝食です。

「やっぱり腹が減ってはバイクは押せぬ!」ってことで、しっかり食べるのがガストロ流。



ライダースミーティングも雨の中・・・SUGO名物の大坂は使用するけど、すり鉢はカットです。

う〜ん、確かにこの雨じゃすり鉢は無理でしょう。っていうか大坂も大丈夫なのか?



ゼッケン順にマシンをスターティンググリッドへ移動です。

足元はすでにドロドロです。小排気量のマシンは、多分地獄だろうな・・・。



ズラ〜っと並んだバイクは圧巻、さぁ、もうすぐスタートです!!

8耐は恒例のル・マン式スタート、反対側からバイクに駆け寄ってスタートになります。



今回の第一ライダーは福Cクン、久しぶりのレースだがパワーとテクはピカイチだ。

スタートのゴチャゴチャに巻き込まれなければ、上位で戻ってこれるはず。



いよいよスタートです!ここから8時間の壮絶なバトルが始まるのだ〜!

START!!!!!



一斉にスタートするマシン、見ているだけで興奮するなぁ!




セカンド・ライダーはオイラです、さぁ、準備!準備〜!

なんか久しぶりの気持ちE〜緊張感だな〜。



1時間半くらい経過しただろうか・・・、予定ではそろそろ交代の時間だ。

おおっ、予定通りピットイン出来たみたいだな・・・ん?何かへんだぞ・・・。


「クラッチ!クラッチがきれねぇ〜!」

 泥人形のような福Cが帰ってきた。




なんと早速マシントラブル発生である!?

大転倒をしたらしく、最初の周回では16位キープだったが、現在は30位になってる。

転倒の際、ハンドガードが破損、アンダーガードのボルト脱落、さらにクラッチに異常だというのだ。

う〜ん、実際に乗ってみて判断しよう!

GO!!!!!!

最初は案外普通に走れた感じだったが、異変はすぐに始まった・・・。

あれっ?クラッチが切れない?2週目に入るとクラッチ完全に握ってるのにリアをロックさせるとエンストしちゃうよ〜。

3週目・・・ちょっと駄目かも・・・。

マディ・コンデションのために立ち往生のライダーが、コースを塞いでます。

しかも半端じゃない数のライダーが、あちこちで塞いでるわけですよ。







そうなるとクラッチが使えない俺はエンスト・・・。うおおおああああ!!!

久しぶりに戦闘モード・スイッチが入ったぜ〜!!

クラッチを温存して走ってたけど、やめた〜!

転んでる人、ゴメンネ〜!ズババババ!そこ邪魔だよ〜!ズババババ!

少し順位を挽回出来たぜ!さぁ、KOBAさん、お願いしま〜す!!

ピットで福Cクンと対策を考える。クラッチが滑って駄目になったらスペアが無い!

どうしよう?

KOBAさんは1週目ですぐにピットに帰って来たらしいのだが、最悪なことに俺たちはコースでKOBAさんを探していた。

すぐにピットアウトした直後のKOBAさんを発見したが、それが元気なKOBAさんを見る最後になるとは・・・。



ピットでkOBAさんを待っていると・・・


・・・歩いて帰ってきた?


・・・俺たちの夏は今、終わった・・・。


「ハァ。」呆然とする俺たち。もう走行不能だというKOBAさんの一言。

いまさら何を言っても仕方が無いので、3人で歩いてマシンの回収に向かうことに・・・。


バハ・ストレートの先で、悲しげに主人を待つバイクがポツンとな・・・。


3人でダメもとで再スタートを試みる。ギアを入れると、パスンと止まってしまう。

ガンガン回してガツンとつないだら、ホイルスピンして走り出した!

路面がマディのため、逆にスタート出来たわけだ。そのまま2速ホールドでコース・イン!


この時点では、クラッチがダメってことでリタイヤしないために、ゴール手前に置きっぱなしにして

ゴール時間になったら、3人で押してゴールしようという案まで出ていたのでした・・・。


(そんな邪道はしたくない・・・。)


俺は勝手にバイクをピットに入れたのでした。いろんなレースに出たけど、リタイヤは初めてです・・・。

しかし、あきらめ切れない俺は、マシンの泥を落とし、クラッチ修理を試みた・・・。

あれ?クラッチが切れないのは滑ってるんじゃない!?

マスターシリンダーのジョイントが折れてる!?


強引に補修してみた・・・いけるかも!!


バイクの回収と修理で3時間のロスタイム、でも最後まであきらめないことが大事なのだ。

福Cは何も知らずに、泥に埋もれて動けない人を助けに行ったきり戻ってない。

KOBAさんに、留守をまかせ俺は再スタートをすることにした。




マシンは1周も、もちませんでした・・・(爆笑)。


瀕死の重傷でピットインです。また応急処置です。

半周ならいけるってことで、ラストのライダーは福C!

瀕死の重傷バイクで走ってる俺を見つけ、ピットで緊急オペの準備を整えて待機してました。

残り時間は30分、福Cはコースイン。


目指すのは完走することだけです・・・。


悔しいけど、やるだけやったよな・・・。8時間終了の花火があがりました。




キターーーーーー!!!!!! 福Cだーーーー!!!!!!!




GOAL!!!!!

ゴールだ、完走だ、リタイヤじゃないぞ!!


お疲れ様でした!

いろんなチームの人の力を借りて、完走です。

みなさん、ありがとうございました。

来年の夏も会えることを楽しみにしてます。

モトパワーのみなさん、いつも楽しいレースありがとう!

そしてリベンジを誓ったKOBAさん、福Cクン、ありがとう!



さて、風呂いってメシだな。

靴屋閣下と4人で温泉&キムチ屋でメシ。

いつものメンバーになると、ここが宮城県ということを忘れていまいそうだ(笑)。

頑張って帰りましょう。

いや〜、いろいろあって、終わってみれば楽しかったな。

思いで深いレースのひとつになることでしょうな。


来年は皆で行きたいぞ!!


動画の大部分はYOUTUBEに公開されてる方(モトパワーさん)からお借りしました。

近く写真も公開されると思います。


MOTO POWER RACINGさんのHP