ケモノ道探検隊 走りもカレーもこってりいくのだ!


秋晴れの中爽やかに走って、カレーを作ろうという企画です。
しかし最高の天気はいいのだが、まるで真夏のような暑さです。

参加メンバー
HIRAさん、OHIさん、靴屋閣下、Eさん、OKAさん、マスター

今回は千葉県内某所に集合です。
暑いので爽やかな風が抜けるトンネルが本日のピットです。


さて出発で〜す!県内のオフローダーには人気の林道入り口から爽やかに行きます。
カウンター当てながらOHIさんがかっ飛ばして行きます。
追いかけていくとドリフトしすぎて180度回転、こっち向いて止まってました(笑)。


フラットダートを1往だけ、すぐにアタック開始です。
しかし暑い暑い、まるでサウナです。前日の雨のおかげで想像以上によく滑ります。


暑くて滑るので市販車のEさんはすでにツユダク状態。


ガレのキャンバーで路肩が無いところを通過、片側はガケです。
1台ごとに道が無くなっていくので引き返せませんな。


やっぱりという感じで行き止まりで引き返します(笑)。
そしてやっぱりという感じで最後の人が落ちます(笑)。


あまりの暑さでキャメルが空っぽのEさん、補充のためにピットへ戻るとすでにぐったり。
ここは涼しい風が吹き抜けて気持ちE!
さて一行は次はどこ行く?沢へ行こうか?それとも七曲り?
「七曲り!?」
ま、まさかあの別名新人返しの異名を持つあの有名な難所のことですか〜!?
初めて参加した日にここに連れて来られた人はそれ以来2度と参加しなくなるという、
テクと根性が無ければ登れない難セクション。なにもこんな暑い日に〜(汗)。


Eさんの背後に見えるウッズの急坂が通称七曲り。
足元には沢がにがいる綺麗な川があってそこからアタックになります。

・・・何とか登頂成功。「やった〜。」
もちろん途中の写真などあるはずも無く、ラジエターから噴出す熱湯まみれでの登頂でした。
今回はEさんはパスです。しかし絶対20曲がりくらいあると思うんですけど・・・。


ということで一行は七曲りを降りてきて別ルートへ、Eさんの代打ちでOHIさん不発。
クランク状のヒルクライムで曲がる度に斜度が急になっていくやらしいセクション。


しかもすべすべの根っこまであって靴屋閣下も難儀してます。


山賊されまくりのEさんです。完全に茹で上がってます。


足場が悪く斜度があるのでおいらも自力クリアならず・・・残念!!


上の広場で小休止、いい風が吹き抜けます。
バイクって走って風を感じると思ってたけど、止まって風を感じる「ケモ探」なのだ。


さっ帰りますよ〜、来た道を逆走していくんですよね。
確か崩落しちゃった場所があったような・・・まっ行くしかない。


帰り道で「けもけもスクール」が急遽開校。
しかしEさんはもう限界です。講師のOHIさんが一番元気です。


幅を広げてみたり斜めにしてみたり、みんなサクサク練習してますが、
左端に写ってるEさんの位置が変わってないのが面白い(爆笑)。疲れたんですね。


さぁメシだメシだ!ビスタが差し入れしてくれたネパールカレーです。
旨いぜ!ビスタありがとねっ!!
腹が決まっておいらはこの場所で爆睡、気がつけば蚊に刺されまくってました。
温泉行って汗を流して帰りましょう。
参加したみなさん、お疲れ様でした!
またよろしくお願いします。