2012 WEX-R1 in 凸凹ランド!



今年初のレースは今年から始まるJNCCのWEX。
年5戦のシリーズ戦で会場はすべて関東近県。しかも初戦はなんと凸凹ランド!
「いいねぇ〜!」ってことで参戦してみようってことになりました。

すごい人気で120分クラスはあっという間に定員に達してしまい、
あわてて80分にエントリーした次第であります。

まぁ、近いんですけど何故か前泊することに・・・(笑)。

エントリーはKOBAさん、M川さん、オレの3人、
それに加え、靴屋閣下&OHIさんが前泊メンバーであります(好きですね〜)。



4面を覆った怪しい物体がピットに出現してます。
中ではストーブがあるので、かなり暖かいんですけど・・・。

テント泊ってどうでしょう?夕方で気温はマイナスになってます(笑)。

土曜日は試乗会&マシン整備でゆっくり過ごし、風呂に行って宴会。

しかし試乗会に外車メーカーしか来ないっていうのは・・・
国産メーカーにとってはエンデューロ・マシンというジャンルは市場が少なすぎるんだろうな。
モトクロッサーがあるから十分だろ?って考えなのかな?
モトクロッサーをエンデューロ仕様にするなら外車の方が結局お得だし・・・ナンバーが取れないし。
まして国産トレール改造じゃ、ベースが重すぎて外車に追いつけないよね。

まぁ、そんなことはさておき、やはり前泊BBQは実に楽しい!
思ったほど寒くなく
(マイナス5度)、テントってすごいな!
寝袋2枚重ねてカイロを放り込んだら快適快眠でした。


レース当日



さてさて、80分クラスの集合時間ですね。
がんばりましょう!



ピットクルー・カップとはちょっと雰囲気が違います。
スタート前の程よい緊張感っていいですよね。
M川さんの写真が無くてすいません、OHIさんが忘れました(笑)。

靴屋閣下はMCギア出店&前日からのコース設営ありがとうございます。
今回は、ワタライくんや凸凹フレンズの皆さんが前々から準備をしてくれました。
レース運営ってほんとに大変です。

今回はメットにGoProとか装着してる人が目立ったなぁ・・・。
YouTube見たら、写ってる動画が結構見つかたぞ。

しかし、レース後半で2連でギャラリー前で大転倒した動画は無かった(笑)。
そうなんです、派手にコケてしましました(残念!)。


この借りは第2戦で返すしかないぜ!
KOBAさんも、やはり転倒しちゃってました(笑)。

ところで結果は?



おおっ!堂々とインタビューを受けているのはM川さんじゃないですか!
入賞おめでとうございます!やったね!!



さぁ、これはもうシリーズ全部参戦確定ってことかな?

WEX自体非常に楽しいレースでしたね。
コースの難易度はピットカップの90分と大体同じくらい。
レイアウトは絶妙で評判良かったです。

レベルはピットカップ90分で上位入賞するくらいのレベルの人が中心かな?
ミニモトは少なく、フルサイズの外車、レーサーが目立つ感じでした。
逆に40分クラスなんかはトレール車がメインで大会の趣旨通りだったみたい。
40分はもう少しエントリーが増えると思ったけど、まぁこれからかな?

以下は雰囲気がわかる動画を載せてみました。(OHIさん撮影)
他にGoProの動画が結構アップされてますね。
みなさん、結構写ってましたよ。



80分クラスのスタートです。
各クラスごとのスタートになります。


ギャラリー・コーナーから・・・。
まだフロントフェンダーがついてるから前半ですね(笑)。

次回は爺ヶ岳ですね、多分コースによって雰囲気が大きく変わるレースですね。
自走の人も結構いたみたいです。
トレールの人も参加しやすいかな、JECよりは・・・?
正直WEXは、だんだんレーサーばかりになっていくような予感は確かにあるな。

大会の趣旨はあくまで初級の人が参加しやすいレースなんだけど・・・。
やはりレース人口って少ないね〜っていうか同じ人ばっかり(笑)。

「やっぱりピット・クルー・カップってすごいな」とあらためて感じたりして。

参加したみなさん、スタッフのみなさん、お疲れさまでした!