パワーエンデューロ 2011


今年のテーマは・・・




3月11日に起きた大地震、津波、さらに原発事故。

正直、みんな参ってますね・・・。

そんな東北に元気を!ってことで今年もSUGO開催ってことなのだ!

いつも通りに前日泊のいつものメンバーは、SUGOに到着。

KOBAさん、福C、そしてオレ(マスター)であります。



今年はCGCやJECも同日開催もあってエントリーは70台ほどです。

出店もどうやら靴屋閣下(MCギア)とEKチェーン(杉さん)だけ。

・・・ってことで隣をピットにしちゃった(笑)。



恒例のBBQでグダグダになるまで飲みます(笑)、恒例のKOBAさんの寝顔。

やっぱり8耐はこれが楽しい!実に楽しいのである。

今年は知り合いが少なくてちょっと寂しい宴会でしたが、やっぱり最高です。



そしてレース当日・・・。



今回のスタートライダーはオレ?頑張りま〜す!#11 KTM125(今年はオレのバイク)



ズドーンと花火があがり、いよいよレースSTART!!!

うわっ、隣のヤツがめっちゃ気合入ってるじゃん、すんげ〜!



やっぱスタートは気合が入っちゃって・・・。



って言うわけじゃないけど、後ろになるとホコリで前が見えなくなるんだよね。



スタート直後の大坂はかなり上位で抜けることが出来た〜!

オレは知らなかったが、直後大坂で灼熱盲目落下地獄になったそうだ。



トップグループの巻き上げたホコリが完全に視界をうばい、

一台の失速したバイクに後続バイク全てが巻き込まれる大渋滞。



大坂からの再スタートは不可能なんで、急斜面でUターンするしかない。

しかもこんだけの台数じゃリカバリーに20分!?

つまり先に抜けた数台(オレも)はこの時点で1周マージンが出来た?

予想通り1周20分で周回出来るコースだったので、とりあえず3周。



しかし今年もチョー暑いんですけど・・・。



さぁ2番手の福Cにバトンを渡します。がんばれ〜!

ふと日向に置いた温度計に目をやると・・・。

41.9℃

はぁ?まだ朝の9時過ぎだぞ!頭から水をかぶって扇風機でクールダウン。

今年は不参加のボコパイから発電機と扇風機の差し入れはありがたい。

ここで靴屋閣下が途中経過報告してくれた。



1周のマージンが効いてるぞ!なんと5位だ!

ガストロ・レーシング初の一桁フィニッシュを目指せ!さぁ、KOBAさんですよ!



KOBAさん、途中のヒルクライムでクラッシュしたらしいけど、順調に周回してます。

しかしこの時点で、すでにサイドカバーは吹っ飛んでありません。



さて、5時間経過です。6位をキープしてます。

しかしこのリザルト、上位に2人もアイアンマンがいる・・・マジっすか?



さて、暑さもピークで体力の消耗もピークだ。

そして事件は起った・・・。

福Cにチェンジして一時間、順調ならKOBAさんへ交代の時間。

それとも4週目に入るのか?おっ、来た来たピット・イン。

あれ、どうしたの? えっ、まさかの?



ク、クランク・ケースに亀裂がぁ!!!

亀裂からオイルがぁ!!!!

こりゃぁ無理だぁ!!!!



残念リタイアの記念撮影

俺たちの夏が今終わった・・。

来年も絶対出るぞ!絶対だ!



つーことで仙台国分町で残念会(笑)。

今年は連休なんで仙台に宿をとり、のんびり旅行気分です。

ちなみに明日は被災地をまわって帰る予定。



翌朝〜、塩釜漁港で〜す。

今回の8耐で福島からのライダーは

「避難所に朝昼晩食べに来る人々の中に、被災者じゃない人が結構多く来てる」とか

「被災地じゃみんな朝から飲んで飲酒運転だらけだから気をつけて」

なんて話を聞いたり、昨夜の仙台では
「泥棒だらけで危ないよ」とか

「子供が札束持って遊んでるけど可哀想だから何も言わない」とか

「強姦なんて当たり前に多すぎて事件にしてもらえないよ」

さらには一部ボランティアに対しても不満の声を聞きました。



土産物屋さんでは
「商品が全て流されたけど、自宅も店も壊れてないので

お金は1円も出ないんですよ」
なんて話を聞いた。



津波の後、電車や車、屋根の上や防風林の枝、どこを見ても人間がぶら下がっていたそうだ。

数日後、
回収された遺体からはネックレス、指輪、時計などすべて消えていた。



現在、
国からのカネをあてにして何もしない人、

復興に尽力して元の生活を取り戻しつつある人、

モラルを無くした窃盗団など
が混在してしまっているそうだ。

何度か被災地を訪れているが、同じ日本でありながら別の国みたいだ。

北海道から沖縄までの警察が被災地に派遣されて治安維持してるけど、

地元の人は足りないと言ってる。


平等じゃない・・・って気分だな。

もちろん幸も不幸も平等なんてないんだろうけど、

こんな場所が東北じゃ400キロも続いてる事実。


今回の8耐レポはちょっとヘビーな内容になっちゃった。

まぁ、たまにはいいかな?


来年はみんなでBBQがしたいぞ〜!あ、もちろんレースもね!