GWは爽やかに?房総絶景ルート!の巻


長野遠征にも行きたかったけど、ピットクルーカップ直後で筋肉痛(笑)。
でもちょっと走りたいな・・・ってことで房総爽やかツーリングになりました。
レースが終わって、「明後日かる〜く走らない?」って言ったら
OHIさん、靴屋閣下、モリヤが「じゃぁ、かる〜くね!」ってことで参加。


クジュクタニに4人で集合、さて何処行く?とりあえずコケ階段下りてモップかな?
モップおやじ・ルートは雨上がりはちょっと不安だが、行ってみよう〜!


モップへは沢から逆走ルートで進入。
ちなみにモップおやじ・ルートは以前、モップを持ったおやじに
追いかけまわされたことから命名されたルートである(笑)。


525のS藤氏が水没した地点を逆に登ります。
最後尾の靴屋閣下は水が完全に濁ってしまって・・・ブーツがズボッとな。


「冷たいよ〜!!」と押し上げております。
雨上がりはチュルチュルで程よい緊張感というか・・・なんか楽しいね。


おっ?OHIさんも程よい緊張感を楽しんでますな(笑)。
チュルチュル岩盤で完全停止、上にも下にも動けない・・・。
足場もチュルチュルでバイクからも降りれない・・・。


さて、沢から上がると待望の絶景ルートに出ました。
ハゲ山なので景色が開けて爽快感120パーセントだな!


実に爽やかな絶景ルートに靴屋閣下もご満悦。
でっかい蛇が出てきたときはちょっとビックリしたけどね。


う〜ん、昼飯持ってくれば良かったなぁ・・・。


一番景色のいい所で休憩にしましょう!
レースの筋肉痛も程よくこなれていい感じです。


「あそこにヒルクライムがあるぞ!」とか
「周回ルート開拓出来そうだな!」なんて言いながらのんびり。


そして秘密の場所に到着。
サンド路面の広場でみなさんドッグ・ランの犬になっております。
もりや犬はいったりきたり、靴屋犬はコーナリング、
OHI犬はヒルクライムに熱中と各自エンジョイ・ドッグ・ラン(笑)。
ボチボチ昼です。抱きつ木からデポ地へ戻ります。
雨上がりの為、結構ハードでした。

デポ地に戻ってランチの後は、かる〜くナオキ坂へ行って見ましょう。
本日はこれぐらいでいいんじゃない?なんてダラダラ・モードになってきました。
しかし、さすがもりや君、ダラダラ・モードは許せないとばかりに
全く道がないルートに突入していきます!?


実はちょっと厳しい根っこステアをクリア出来ず、別ルートを試みた模様。
根っこステアの時点で体力・気力を使いすぎていたようです。


「だって、向こうに平らな道が見えたから・・・ハァハァ・・・見えたのに・・・ハァハァ。」

どうやらあまりの辛さに幻覚を見てしまったんだね(笑)。
最近、「助けて〜」の一言がまるで禁句のようになってます。
でも幻覚を見るほど頑張らなくても・・・この後、やっと救助要請。


無事全員生還となりました。
今夜は旨いビールが飲めそうですね!

この後、一行は最近定番になってきた「しゃぶしゃぶ屋」でメシ。
またネット・カフェに泊まっちゃった。

参加した皆さん、お疲れ様でした!