「爽やかにコースで遊んでみよう!」のはずだったのに・・・。


「もう無理です・・・死んじゃいそうです。」 by オレ  

いやぁ〜久しぶりにハードなツーリングになりましたねぇ(笑)。



ここは白井トライアルパークの駐車場です。

こうしてみれば、いつものメンバーがいつもの感じで並んでますねぇ。

しかし、
「なんでトライアル??」

実はここ「白井(しらい)トライアルパーク」ではエンデューロマシンが走行可になりました!

ではでは早速行ってみようじゃないですか!!ってことで10名で押しかけたわけです。

写真では分かりませんが、回りはぜ〜んぶトライアルマシンに囲まれ、ウチらは場違いオーラバリバリです(笑)。




周回コースをサクサクっと回ったら、ちょっと山へ入ってみましょう。

靴屋閣下→改め靴屋殿下の友人の管理人さんが案内してくれました。

事務の人々と遭遇、勝手に走らないで!って怒られてます。

う〜ん、このゼッケンがここでは黄門様ってわけですな。

OHIさんは「でんか〜っ!くつやでんか〜っ!」と意味不明な大喜び。




しかし、ここはカバ山に隣接してるわけで・・・いつもは不法侵入だったのかな?内緒にしておきましょう。

SHINさんはガレ場で豪快な横っとび、みんなを沸かせてくれました。




今日はすり鉢もコンディション良好でサクサクで楽し〜い!!



一汗かいたのでランチに戻りましょう。あっ、TERAさんが落ちた〜!!



あわてて駆け寄る靴屋殿下、助けないでカメラを出そうとしている瞬間の証拠写真です。

さ〜てランチの後はどうしましょう?トライアルセクションはさすがに場違いみたいだし・・・。

やっぱり頂上作戦決行なのでしょうか・・・いやな予感がする。

まぁ寒くなってきたので暖まろうってことでコースを抜け出し難易度トリプルAのルートへ。




HIRAさんとモーリーの見上げる先は・・・。あ〜ここから先は難攻不落の天空ルートだぁぁぁ。



行くしかないんですよね〜、ズババババっとな。



ひっひっふ〜っ!ひっひっふ〜!ラマーズ法も効果があがりません(当たり前だ)。



ちなみにルート案内はナナミン師匠なんですが、えらくハードな気がするんですけど・・・?



このセクションあたりまでが全員の姿を確認できた最後の場所でした。



この先はもっとハードなセクションが連続です。

今ならまだ戻れる!という心の葛藤がマシンコントロールを邪魔するのだ!




2時間経過・・・。

残っているのはナナミン、HIRAさん、OHIさん、マスター、モーリー、ダクツくんの6人だけ・・・。

残ってるというより戻り損ねた感じのオレですが・・・。



途中ミナミさんたちとすれちがったんですが、そこで後続の面々はUターンを決断したようです。

さすがにここまで来ると、もう行くしかないのだ!

頂上作戦完遂!!

あたしゃぁ、もう限界ですよ、限界。

腕に力が入りません、さすがの黒魔王も「もう難所は無いって言ったじゃん!」と泣き言を(笑)。

いつもカバを走ってるHIRAさんも「もう水が無くなってしまった〜!」って状況だし。

ダクツくん「・・・ハァハァ・・・ハァハァ・・・。」

モーリー「・・・ハァハァ・・・ハァハァ・・・。」

・・・おっさんの喘ぎ声が山の中に、こだましております。

ナナミンはいたって普通に「もう難所は無いよ。」って信じていいんですね!


ここから先はもう写真がありません、余分な体力が全くありません、シャッターを押す体力さえも・・・(笑)。


みなさん、お世話になりました・・・。


久しぶりにHPがゼロになりました。いやぁ〜今回はキツかったなぁ〜。懲りずにまた行きましょう!ここ以外の場所にね(笑)。