ケモノ道探検隊 絶叫!残雪の山岳ルート

千葉県にも雪が降り積もった今週、はたして無事爽やかツーリングが出来るのか?
とりあえず行ってみようじゃありませんか!ってなわけでまたまた千葉県某所に集合です。


参加メンバー>
OHIさん   KTM125
靴屋閣下    YZ125
カータンさん     セロー
OKAさん      セロー
WEさん    TY125
SHINさん   KTM125
トールワンさん    セロー
マスター    RMX250



うおーっ、雪だ雪だ!!路面状況は想像も出来ません!


いつもの周回ルートです。ドリドリ感が最高に楽しいのですが
調子に乗ってるとチュルッときてペタンといきます(笑)。


一行はコケ階段へと進んで行きます。
岩盤はしっとりスベスベで思わず腕に力が入ります。


気がつけば房総一過酷な「太郎ルート」へと黒悪魔(OHI氏)が導いております。
おいらは初めてのルートなのでかなり緊張。


回り込んだちゅるキャンバーの一番きつい所に斜めの木が邪魔します。


絶景ポイントにてランチタイムです。


しばし房総の絶景に見とれる面々。


空からアンパンマンが舞い降りてきました。(すいません)


さてここからが本番です。うおりゃ〜っとヒルクライム。


おしいっ!何故かOHIさんに抱きつくSHINさん。


SHINさんのバイクを山賊のOHIさん。
おおっ、あと1メートル。


雪で道が至る所で崩落してます。
バイクをとめてみんなで開拓作業中。


倒木&竹やぶセクションで格闘中。


勇猛果敢に先頭をつきすすむOHIさんです。
ほんとにすごい人です。おいらはもうツユダクです。


靴屋閣下もだいぶ無口になってきました。


やっとスタンドが出せる場所を発見。プラグの交換中??


ついに道が・・・。


川の中が道に見えるらしい??
「逝ける逝ける」というけれど・・。


トールワンさんが一番に特攻します。
っていうか崖からバイクを川底に落としております。


GOGO!でもどこから上がるのかな?


さわやかにOKAさんが続きます。


やはりセロー3人衆、最後はカータンさんも逝きました。
しかしこの時点で道の開通工事が済んで残りの人は爽やかに開拓道へと・・。


しかし開拓道もそろそろ限界??


川の中の方がマシなのかな?断崖の上でポーズ。


うわっ深い!1月に2回も沢下りなんて・・・。


もうすぐ抜けられるぞー!
しかしこのルートを逆走したみなさん、鉄人ですな。
おいらに出来るかな〜。


川から戻ってコケ階段逆走ルートでピットへ戻りましょう。


って道無いじゃん!!ジャンプも出来ないし・・。
チョー怖いよ〜。一台ごとに崩れて最後は手渡しで通過。


コケ階段に戻ってきた頃にはとっぷりと日も暮れて
またしても暗闇の中の生還となりました。

いや〜この後の風呂は気持ち良かった〜。
参加したみなさん本当にお疲れ様でした。
真冬にこんなに汗をかいたのははじめてかも?
こりずにまたお願いします。